お知らせ

【遺品整理・生前整理】「印鑑」「重要書類」「契約書」はご遺族にも分かるように整理しておこう

2019年10月29日

遺品整理かけつけ隊 大和整理 重要書類の捜索願い バナー 不動産 印鑑

書類は非常に大事です。様々な手続きをする際に、必要となる書類がたくさんあります。

例をあげると、銀行に関する書類、不動産関係の書類、年金関係の書類・・・列挙しただけでもかなりの種類の重要書類があります。

しかし、遺品整理をされる際に、このような書類がなかったら焦るのが通常です。重要な書類はどんなことしても探す必要が出てくるのです。

そこで、今回は遺品整理の仕事をしていて、ご遺族からの依頼でよくある「書類」について解説していきます。

相談事の上位は「印鑑」や「不動産書類」の捜索願い

遺品整理の仕事をしていて、ご遺族の相談事で上位に入るのが、印鑑を見つけ出してほしいという依頼です。印鑑にも種類があり、銀行印や個人事業で営んでいる一人経営者の場合は社印もあります。

次によく相談を受けるのは、不動産書類がどこにあるか探し出したいと言う内容です。

不動産書類に関しては家や土地の名義を変更するための重要な書類なので、もし手元に見当たらない場合は、何としてでも探し出さなければいけないので、見つからないと非常に焦ります。

この2つが本当によく遺品整理の際に依頼される「捜索願い」です。

生前の間にルールを決めておく

死後に書類がなくて焦る・・・ということを防ぐために、できればルールを決めておくことをおすすめします。

重要な書類を見つけたら、生前の時に封筒や大きなファイルに入れて何が入っているか明記しておきましょう。また、書類を保管している場所を家族で共有したほうが良いです。これは極力自分しか知らないと言う状況を避けるためであり、ある意味、ご遺族の方を守るためでもあります。

他にも生命保険の証書なども分かるように明示しておけば、相続の際にバタつかなくて済むため、この方法は非常におすすめしています。

遺品整理かけつけ隊では生前整理も行っています

遺品整理かけつけ隊では、生前整理も行っています。老後の生活をおくるにあたって、万が一の場合に残された家族や親族に負担をかけないように、物や財産を整理しておくため、生前整理をしておきましょう。

ご依頼される方の多くは、施設に入る前に整理したい、不用品を買い取ってもらいたい、など多岐にわたります。

私たちは愛知・岐阜(一部地域を除く)・三重(一部地域を除く)で活動しています。

利益まで見せる見積書をお見せしますので、ぜひお問い合わせください。

生前整理

 

0120-878-632
お問い合わせ